こんばんは。reism・iです。

今日のイラストはオイルパステル調(デジタル)で、コルセット姿を描いてみました。

コルセットといえば、中世ヨーロッパの頃から19世紀初頭まで女性がウエストを細く縛り上げていた下着の一種です。締め付けているので当然窮屈な訳ですが、その窮屈なコルセットから女性を解放したのが、有名ブランド「CHANEL」の創始者のココ・シャネル。

すとんとしたシルエットで、動きやすい上下セパレートのシャネルスーツを発表して、大流行させました。今はどちらかといえばコンサバなイメージですが、活動的な新しい女性のスタイルを提案したのがこのシャネルスーツでした。

しかしその後、Diorがウエストをシェイプしヒップの丸みを強調したニュールックを発表。再び、ウエストをシェイプした女性らしいスタイルが流行しました。

そして、1980年代前半にはコムデギャルソンやワイズにされるビックシルエットのボロルック 。1990年前後にはヴィヴィアンウエストウッドがコルセットを使ったスタイリングが日本でも流行しました。

ファッションは繰り返します。ずっと同じだと飽きてしまうから、締め付けたり、緩めたり、女性は忙しいですね。

↓↓ Follow me!! ↓↓
Facebook・Instagram・Twitter・Amebaでも、更新情報をお知らせしています。
フォローをよろしくお願いします!!
Facebook  @reismi09
Instagram  reismi09
Twitter  @reism_i
Ameba  http://ameblo.jp/reismi09/

↓↓ 応援のクリックをお願いします!! ↓↓
ファッションやデザインのブログ満載の
にほんブログ村のバナーです。

にほんブログ村 ファッションブログ おしゃれ(ファッション)へ にほんブログ村 美容ブログ コスメへ にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ

※転用・複製・無断使用等は固くお断り致します。※

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です